2003年4月27日。ベンリィCD125Tのチェーンを交換しました。
そんなに極端に伸びていたわけではないですが、1コマだけ伸びている雰囲気だったので、思い切って全交換しました。しかも、400cc〜600ccクラス対応のXWチェーン(笑)これにしておけば、非力な上にチェーンカバーまで装備されているCDは、ほぼメンテナンスフリーになるかと…笑


チェーンカバー取り外し中。


カバーを外したところ。


買ってきたチェーンです。


アクスルシャフトを止めるナットを緩めてます。


旧チェーンのジョイントを外しました。


旧チェーンと新チェーンを仮につないで通していきます。


旧チェーンが全部抜けてきました。


圧着タイプのジョイント。これを専用工具で留めてチェーンをつなぎます。


圧着中


接続完了。


あとは、チェーンの張りを調整。新チェーンは、数日使うと伸びてくるので、数日後に再調整しておわり。


非力な125ccの実用車に使うにはもったいなさ過ぎるほどのチェーンを入れてみました。フリクションロスも少なく、耐久性もあるので、多分全くといっていいほど伸びないんじゃないか、と、期待しています。笑。